甲府市で探偵事務所が不倫相談で調査のスタートするフローと要旨

不倫に関する調査を探偵事務所に無料相談をお願いして、調査内容を伝えて査定金額を出させてもらいます。

 

調査方式、調べた内容、かかった費用に同意できましたら、契約を実際に締結する。

 

実際に契約を締結しましたら調査が行います。

 

調査する不倫は、何時も2人1組で行われることがあります。

 

それでも、希望を応じることで探偵の数を調整することは可能なのです。

 

我が探偵事務所の不倫調査では、調査している中で随時連絡がきます。

 

ですからリサーチの状況を常にとらえることが可能ですので、依頼者様は常に安心することができます。

 

 

当探偵事務所の不倫調査でのご契約では日数は規定で定められておりますため、規定の日数分の不倫の調査が終了したら、調査内容とすべての結果を統括した調査結果報告書がお渡しいたします。

 

不倫調査報告書には、詳細に調査した内容について報告され、現場で撮影された写真等も入っています。

 

不倫の調査では後に、裁判を生じるような場合、これらの不倫調査結果の調査した内容や写真等はとても肝心な明証になるでしょう。

 

このような調査を当事務所へ依頼する目的は、この肝心な裏付けをおさえることにあります。

 

たとえ、調査結果の報告書で内容へ意に沿わない時は、調査続行を要求することが大丈夫です。

 

依頼された調査結果報告書に満足していただいて取引が終了させていただいたその時、これによりこの度の不倫の調査はすべて終了となり、重要な不倫調査データも当事務所がすべて処分させていただきます。

甲府市の不倫相談の後に探偵が証拠を審議に提出してくれます

不倫調査といえば、探偵事務所が思い浮かびますよね。

 

「探偵」というものは、相談者の不倫の調査依頼を受けて、周辺の聞き込み、追跡、見張りの色々な方法によって、依頼された目標の居場所や行為の正しい情報をピックアップすることが主な仕事としています。

 

わが探偵事務所の依頼は色々ありますが、そのほとんどは不倫の調査です。

 

やはり不倫調査は特別に多いのですね。

 

秘密が高いとされる探偵の仕事は、不倫の調査にはマッチするといえますでしょう。

 

当探偵に不倫調査を依頼したら、その道のプロならではの広い知識、技を使用し、クライアントが必要とされるデータを積み重ねて報告してもらえます。

 

 

不倫の調査等の作業は、前まで興信所に依頼するのが当然だったが、前と違いまして結婚相手の身元確認、雇用調査が主であり、一般的な探偵業のように隠れて調査等動くのではなく、目的の相手に対し、興信所からの者であるとお伝えします。

 

また、興信所というところはあまり詳しく調査しないです。

 

ごく親しい知人へ聞き取り調査だけということもちょくちょくあるようです。

 

ここ何年かの不倫の調査では、目標に気付かれないように身辺調査をしてほしいことが多いので、探偵の方が興信所よりも向いて大きいですね。

 

探偵業へ関する法律は以前は特に制定されていませんでしたが、違法な手段による調査が後を絶たなかったことから2007年に探偵業法で規制されました。

 

ですので、所定の届出を提出しなければ探偵としての仕事ができないと定められています。

 

なので良質な探偵業の経営がすすめられていますので、お客様には信用して不倫の調査を申し出することができるのです。

 

不倫でお悩みの際ははじめに当探偵事務所にご相談することをすすめたいと私は思います。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

甲府市で探偵に不倫調査で依頼した時のコストはどの程度?

不倫の調査で必要なことは探偵へ依頼ですが、手に入れるのには証拠などを施術に納得がいかなかった場合に、優秀な分、払うお金が上がっていく動きがあります。

 

むろん、ご依頼いただく探偵事務所で費用が違ってきますので、いくつかの探偵事務所があればその事務所ごとにより料金が違うでしょう。

 

不倫の調査でのケースは、行動調査という1人毎一定の料金がかかってしまいます。調査員が増えていくとそのぶん調査料金がますます高くなります。

 

ターゲットの行動調査には、尾行のみと不倫しているかの結果のみの簡易的な調査のほかに、予備的な調査と特別機材、証拠で使えるVTR、報告書で提出する「基本調査」があります。

 

行動調査に手数料は、60分ずつを単位と決めています。

 

契約時間を過ぎても調査を続ける場合は、延長するための費用が必要になるでしょう。

 

尚、調査員1名にで1hから延長費用がかかります。

 

 

さらに、車両を使わないといけない場合ですが代金がかかってしまいます。

 

1台×日数ずつで設定しています。

 

乗り物の台数によって代金は変わるのです。

 

それと、交通費やガソリン代などの探偵調査するのにかかる費用も別途、必要になってきます。

 

さらに、その時の状況になりますが、必要な機材などを使用する場合もあり、さらにの代金がプラスされてきます。

 

特殊機材には、暗くても見えるカメラ、偽装したカメラ、仕掛け用カメラ、集音機、監視用モニターなど様々なものが準備できます。

 

わが探偵事務所ではそのような特殊機材を使って高いスキルで難しい問題も解決に導くことが可能なのです。